株式会社アイデムホーム暮らしのセミナー

0120-965-226

MENUCLOSE

講師希望者 募集概要

セミナー講師募集

あなただから伝えられる経験と知識がある。

アイデム暮らしのセミナーで講師になってみませんか?

アイデム暮らしのセミナーでは、身近な人同士が、本当に知りたいと思っていること、教え合うセミナー講師を募集しています。アイデム暮らしのセミナーは、「暮らしに必要な知識を、身近な人が教えてくれる。」をコンセプトに、毎日の暮らしに役立つ情報を交換する場です。

アイデム暮らしのセミナーで講師になってみたいという方は、下記の留意事項・応募規約をご一読の上、ご応募してください。

留意事項
  • コンテンツの内容によってはお断りすることがございますのでご了承ください。
  • 投資・保険等勧誘に関するコンテンツはお断りしております。
  • 宗教・政治団体の勧誘・マルチ商法・ネットワークビジネス等のコンテンツおよびセミナー時の勧誘行為は一切お断りいたします。
  • 開催日、開催場所は弊社で指定させていただきます。
  • 講師代代金はお支払いさせていただきます。※詳しい金額については、面接を通過された方のみお知らせさせていただきます。
応募方法
  • 応募規約をご確認の上、下記の応募フォームに必要事項をご入力ください。
  • 通過者の方には5日以内に「アイデム暮らしのセミナー事務局」よりご連絡させていただき、その後、個別の面談となります。

選考フロー

STEP1 応募
STEP2 書類選考
STEP3 面接
STEP4 講師登録
STEP5 セミナー開催

応募規約

第1条(目的)

  • 株式会社アイデムホーム(以下「当社」といいます。)が運営するアイデム暮らしのセミナー(以下「当セミナー」といいます。)において、当社が当セミナー講師希望者(以下「講師希望者」といいます。)に対し提供するセミナー開催支援サービス(以下「本サービス」といいます。)に係わる条件等について定めるものです。

第2条(適用範囲)

  • 本規約は,本サービスに関する当社と講師希望者との全ての関係に適用されるものとします。本サービスを受ける場合には、講師希望者が本規約の各条項を確認し、全て同意したものとして取り扱います。

第3条(登録情報の取扱い)

  • 1.当社が取得した講師希望者の登録情報は、セミナー開催に関して必要な範囲内にて利用させていただきます。
  • 2.講師希望者は、登録情報に追加・変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。当社は、当該連絡が遅れたことにより講師希望者に生じた不利益につき一切責任を負わないものとします。

第4条(プロフィールシート・肖像等の利用)

  • 1.当社は、ご提出いただいたプロフィールシートやその他の情報をもとに、講師希望者のプロフィールその他の情報(以下「プロフィール等」といいます)を作成し、これを以下の態様において利用するものとします。
  • (1)当社が運営するサイトにおける講師の紹介及びセミナー開催実績ページへの掲載
  • (2)当社が運営する広告宣伝資料等への利用
  • 2.当社は、前項のプロフィールの利用に際し、あわせて講師希望者の肖像を無償で利用することができるものとします。
  • 3.講師希望者のプロフィール・肖像等の掲載内容の修正・変更・訂正を希望する場合には、 当社の下記の連絡先に連絡をするものとします。
    株式会社アイデムホーム暮らしのセミナー事務局 電話番号0120-965-226

第5条(セミナー開催の調整等)

  • 応募された方が必ず当セミナーを開催できるとは限りません。(所定の審査がございます。)また、講師希望者の登録のみをもって、セミナー開催を確約するものではなく、当社はこれらを保証するものではありません。当社は、セミナー開催を依頼する際は、所定の手続に従って講師希望者に連絡し、協議するものとします。尚、セミナー参加希望者が一定の人数に満たない場合は当社の判断にて中止とする事があります。

第6条(セミナー開催の合意成立時期)

  • 当社が講師希望者に対してセミナー講師依頼書を送付し、講師希望者が当社に対して請書を送付したことをもって、セミナー開催(セミナー講師業務委託)のお互いの合意があったものと看做します。なお、セミナー開催に当たっては、講師希望者がセミナー講師受託当時に当社のホームページに掲載された本規約の各条項の内容に同意していただくことが必要となります。

第7条(セミナー開催にかかる費用等の負担)

  • セミナー開催に係る費用については、当社で宣伝する広告費用及びセミナー会場利用料(設備・備品の利用料含む)は当社で負担いたしますが、材料費など当社が負担を想定していない費用は当社では負担は致しません(講師希望者の負担となります)。

第8条(講師希望者都合によるセミナー中止)

  • 1.講師希望者が不慮の事故や天変地異、その他予期せぬ災害、逝去などの不可抗力によりによりセミナー会場に向かえない場合、急遽公職に就くことになった場合や公職に立候補することとなった場合、その他セミナー講師を行えないやむを得ない事由の生じた場合には、講師希望者は直ちに当社に連絡をし、その対応を協議するものとします。
  • 2.前項に規定する不可抗力の場合を除くほか、講師希望者の責に帰すべき事由により、セミナーが中止・不可能となった場合には、講師希望者は違約金として5万円を当社にお支払いいただくこととなりますので、ご注意ください(ただし、当社が被った損害が前記金額を超える場合には、その超過額をお支払いいただくことになります)。
  • 3.前項の違約金ないし損害賠償金は、当社からの請求書受領後3日以内(土・日・祝日等の銀行休業日を除く。)に当社の指定する銀行口座に振り込む方法によりお支払いください。(振込手数料はご負担ください。)

第9条(謝礼)

  • 当社は、当セミナーの講師希望者に対し、規定の謝礼をお支払いします。金額及び支払い条件等については、セミナー開催合意時に締結する依頼書・請書に定めた内容とします。尚、謝礼支払いの際に源泉徴収が必要となる場合には、当社において源泉税を控除の上お支払いいたします。

第10条(セミナー開催時の参加費用)

  • 当セミナーは開催趣旨に鑑み原則参加費用の徴収はしておりません。参加者からの参加費用等の徴収を希望される場合は別途協議させていただきます。

第11条(セミナー開催場所)

  • 開催内容に応じてその都度当社の判断にて指定させていただきます。

第12条(物販の販売等)

  • セミナー開催前、開催中、終了後を問わず、セミナー会場及びその周辺での物販の販売等は原則禁止となります。セミナー参加者より材料費や教材費を徴収する場合は別途協議させていただきます。

第13条(自己責任等)

  • 1.本セミナーの開催に際し、第三者から問い合わせ、クレーム等を受けた場合には、講師希望者の自己責任において処理・解決するものとします。
  • 2.講師希望者が本サービスを利用によって、当社を含む第三者に損害を与えた場合には、講師希望者は、自己の責任と負担において、当該第三者に対して損害賠償をするものとします。

第14条(禁止事項)

  • 以下の事項を行うことを固く禁止させていただきますので、あらかじめご了承ください。
  • (1)宗教・政治団体・マルチ商法・ネットワークビジネス等のコンテンツおよびセミナー時の勧誘行為
  • (2)火気及び強い臭気の発する行為
  • (3)その他セミナー会場運営会社の禁止する行為

第15条(本サービスの変更)

  • 1.本サービスの運営上、保守管理、改良等の必要が生じた場合には、講師希望者に事前の通知をすることなく、当社において本サービスの内容・名称等を変更することがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 2.前項の変更によって講師希望者に何らかの損害が生じた場合でも、当社において一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

第16条(本規約の変更)

  • 1.当社は、講師希望者の了承を得ることなく、本規約を変更する場合があります。この場合には、本サービスの利用条件等は、変更後の本規約となります。
  • 2.変更後の本規約については、オンライン又は当社が定める方法により表示した時点で、将来に向かって効力を生じるものとします。

第17条(個人情報の利用)

  • 当社は、講師希望者に対して、セミナー参加者の個人情報を提供致しません。但し、セミナー参加者が自ら希望した場合には、講師希望者と連絡先等を交換することを認めます。その際でも、第14条1項記載の勧誘を目的とするものである場合は認めません。尚、当社はダイレクトメール・Eメール・メールマガジン等を配信するため、セミナー参加者に関する情報を利用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

第18条(登録取消し)

  • 講師希望者が本サービスの登録の取消を希望する場合には、速やかに所定の方法で運営者に届け出るものとします。尚、以下のいずれかに該当した場合、当社は講師希望者の了承を得ずに登録取消を行うことがあります。
  • (1)講師希望者の連絡先の変更が出されず、当社からの連絡がつかない状態が1ヶ月以上続いた場合
  • (2)講師希望者による本サービスに対する破壊行為や妨害行為、またはそれらの恐れがある場合
  • (3)講師希望者による刑法上の犯罪行為、民事上の業務妨害、名誉毀損、侮辱、脅迫、電磁的記録の改ざん・破壊、不正アクセス等の、本サービスの悪用ないし濫用があった場合
  • (4)講師希望者と当社運営スタッフとの意思疎通が困難であると判断される場合
  • (5)本規約、およびその他当社の定めた事項に違反する行為が判明した場合
  • (6)プロフィールシート等に申告された内容に虚偽があったと判断される場合

第19条(反社会的勢力の排除)

  • 本取引に際し、講師希望者は、反社会的勢力の排除について次の事項を確約し、本サービスを申し込むものとします。この確約に反する事実が判明した場合又は本取引開始後に自ら又は自らの役員が反社会的勢力に該当した場合には、当社は、何らの催告を要せず本取引を解除することができます。
  • (1)自ら又は自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者を含みます。)が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)ではないこと
  • (2)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本取引をするものではないこと
  • (3)自ら又は第三者を利用して、当社に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、偽計又は威力を用いて当社の業務を妨害し、あるいは信用を毀損する行為をしないこと

第20条(本サービスの中止)

  • 当社は下記の場合、オンライン上に事前通告をした上で、本サービスの全般およびその一部の提供を中止する場合があります。この事前通告は、オンライン上で表示した時点において、全ての講師希望者に行きわたったものとみなします。また前項の手続による中止によって講師候補者に損害が発生したとてしても、当社一切の責任を負いません。
  • (1)法令の制定改廃または行政指導によって営業が不可能になったとき
  • (2)災害その他の事由により営業が不可能になったとき
  • (3)社会情勢の著しい変化、またその他のやむを得ない事由が生じたとき

第21条(免責事項)

  • 当社は本サービスの利用上生じた講師希望者の損害、また本サービスを利用できなかったことにより生じた、一切の責任を負わないものとし、損害賠償義務の一切についても負わないものとします。ただし、当社の責めに帰すべき事由がある場合はこの限りではありません。

第22条(協議)

  • 本規約に定めのない事項、又は本規約の解釈につき疑義が生じたときは、当社と講師希望者は、互いに協議の上誠実に解決するものとします。

第23条(裁判管轄)

  • 本規約に関する紛争が生じ、訴訟の必要が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する簡易裁判所又は地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

ページTOPへ